回生会 概要
堤病院 堤病院附属 九日町診療所 居宅介護支援事業所
通所リハビリテーショングループホーム「ローズヒル」
セミナー/研修広報誌トップページへ

糖尿病セミナー

 

情報を共有し、共に糖尿病と闘う「つつみコム会」

本会は熊本県人吉市の堤病院および、堤病院附属九日町診療所において糖尿病で通院している患者様の有志で平成19年2月に発足しました。病状や病歴が違う方でも、糖尿病などの生活習慣病にはそれぞれに共通する改善法や悩みがあります。
その患者同士がお互いに話し合う機会をもち、闘病生活の成功例や失敗例などの情報を共有できることは意義のあることだと考えています。


第45回 糖尿病セミナー開催

平成23年9月10日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:副企業長兼内科(循環器科)部長 春口洋賜先生「糖尿病と虚血性心臓病」


春口先生は、糖尿病の管理が悪いと細かな血管が侵される細小血管障害、太い血管が悪くなる動脈硬化、そして感染症の3つが起きてくることを話され、実際の血管の写真などを呈示しながら動脈硬化、特に心筋梗塞や狭心症の症状や予防について説明され、危険因子の管理の重要性を強調された。出席者からはリアルな写真が衝撃的だったなどの感想が聞かれた。


第44回 糖尿病セミナー開催

平成23年7月23日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:社会福祉法人回生会共成舎理事長 堤病院非常勤医師 永田卓生先生 「血液透析療法 熊本県の発足当初から」


永田先生による講演は、血液透析療法が熊本県内で発足した当初の課題や苦労話から、現代に至るまでの経過・腎疾患の治療についての話であった。現状においては、全国的に透析患者は増加傾向にあり、特に当院では糖尿病の合併症で透析をされる患者が約半数に上るということであった。  食事療法での講義の中で血糖値が抑えられる食べ方として、まず野菜をゆっくり良く噛んで食べ、汁物・おかず・ご飯の順番に食べるとよいという指導があった。出席者からはいつもより多くの質問があった。


第43回 糖尿病セミナー開催

平成23年3月12日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:人吉総合病院眼科部長 中村行宏先生「糖尿病網膜症について」


糖尿病の合併症として重要な網膜症について人吉総合病院の中村先生より講演を頂いた。眼の構造から始まり、失明原因としての網膜症の重要性について話され、初期には症状が乏しいこと、定期検査の重要性や治療についても詳しい話があった。参加者からの質問も多かった。


第42回 糖尿病セミナー開催

平成23年1月15日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:堤病院 山口康平院長「糖尿病は検査の病気」


山口院長の講演の要旨は、糖尿病では様々な検査を行って、血糖コントロール状態や動脈硬化の危険因子を把握し、合併症を早期に発見する必要があるということであった。食事療法の講演では基本の話に加え、らくらく3分間朝食準備のポイントの話もあった。運動療法の部では、頭と身体を使う運動などを行い、全員が楽しむことができた。


第41回 糖尿病セミナー開催

平成22年9月11日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:堤病院 高森浩副院長「高血圧症の現状と合併症」


平成22年9月11日(土)、当院(下林)5階多目的ホールにて一般・職員併せて83名の参加者を得て開催しました。
高森副院長より、高血圧症の現状と合併症について判りやすく講演いただきました。高血圧の合併症は、脳、心臓、腎臓、血管に現れやすく、減塩による健康面におけるメリットやリスク低下についての説明をされました。また、具体的な塩分の計量方法(例えば醤油小さじ1杯が塩分1gなど)や食品の塩分表示の読み方(ナトリウム表示の場合、その約2.5倍が塩分量となる)などについても話されました。


第40回 糖尿病セミナー開催

平成22年7月24日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:医療法人回生会 堤悦朗理事長「HbA1cの1%低下をめざして」


平成22年7月24日(土)、当院(下林)5階多目的ホールにて一般・職員併せて50名の参加者を得て開催しました。
堤悦朗理事長より「HbA1cの1%低下をめざして」と題して講演いただきました。当セミナーで紹介している食事療法や運動療法の効果で、HbA1cの値が平均1%低下していることが実証されており、HbA1c低下によるメリットとして合併症を防ぐことができるとのことでした。また、新しい治療法として期待されるインクレチン関連の薬物についても話されました。

 

第39回 糖尿病セミナー開催

平成22年5月15日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:堤病院 山口康平院長「合併症をよく知り予防しよう」


平成22年5月15日(土)、当院(下林)5階多目的ホールにて46名の参加者を得て開催しました。

今回は、当病院院長の山口先生より「合併症をよく知り予防しよう」と題する講演がありました。内容は、詳しい合併症の説明や自己管理及び対処方法と、糖尿病は全身性疾患であるので「主治医に何でも話す事が大切である」ということでした。当院田中管理栄養士からは「食材の賢い選び方」と題して、当院中濱健康運動指導士からは「こむら返りの対処方法」についてそれぞれわかりやすい講演がありました。新聞の案内を見て参加された方も多く、アンケートの中には「今までの自分を少し変えていきたい」「心機一転勉強し直し治療に頑張りたい」などの意見があり、今後も是非参加したいという意見を多く頂戴しました。


第38回 糖尿病セミナー開催

平成22年1月30日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:八代総合病院糖尿病センター部長 関上泰二先生 「糖尿病の基本を振り返ろう」


上天草総合病院代謝内科部長櫨川岩穂先生

第38回糖尿病セミナーを1月30日(土)堤病院5F多目的ホールにて開催しました。
参加者は50数名と盛況でした。
今回は八代総合病院糖尿病センター部長の関上泰二先生をお招きして「糖尿病の基本を振り返ろう」というテーマで食事療法と運動療法についてわかりやすく講演していただき、熱心な質疑応答がありました。続いて管理栄養士から食事療法指導と、健康運動指導士によるロコモティブシンドローム(運動器症候群)について詳しい説明と実践指導があり、全体的に活気あるセミナーとなりました。
次回は4月3日(土)14時から16時までの予定で、いきいきウォーキングを計画しておりますので、多数の方のご出席をお待ちしております。
(4月からは、院内にて定期的な元気体操教室も開催します。)
※いずれにつきましても、詳しくは病院・診療所へお問い合わせください。


第37回 糖尿病セミナー開催

平成21年9月19日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師: 上天草総合病院代謝内科部長   櫨川岩穂先生 「 上天草の患者さんからの教訓 」


上天草総合病院代謝内科部長櫨川岩穂先生

去る 9 月 19 日 ( 土 ) 午後 2 時より、当院(下林町) 5 階多目的ホールにて 44 名の参加を得て開かれました。今回の講師は上天草総合病院代謝内科部長の櫨川岩穂先生で、糖尿病の合併症について「上天草の患者さんからの教訓」と題し、たくさんの患者さまの症例を交えて解りやすく説明して頂きました。糖尿病は万病の元といわれますが、糖尿病の管理をきちんと続けて行くことにより、「一病息災」すなわち持病がひとつくらいある方が自分の健康に気をつけて返って元気に暮らせるとお話いただきました。続いて当院田中管理栄養士より、食事療法についてカロリー計算の方法、カロリーの高いおやつや塩分の多い麺類の話など、クイズ形式で分かりやすい説明がありました。当院の中濱健康運動指導士からは、簡単に出来る筋力運動や音楽に合わせた頭の体操などの指導があり、楽しい時間を過しました。


第36回 糖尿病セミナー開催

平成21年7月4日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:堤病院 山口康平院長「メタボリックシンドロームと慢性腎臓病について」           


去る7月4日(土)午後2時より、当院(下林町)5階多目的ホールにて、59名の参加者を得て開かれました。平山会長の挨拶の後、当院院長山口先生による「メタボリックシンドロームと慢性腎臓病について」と題する講演がありました。糖尿病を放置するとどうなるかという話から始まり、今なぜ慢性腎臓病が問題になっているのか、またメタボリックシンドロームとの関係などについての話があり、要点は慢性腎臓病を動脈硬化や腎不全の危険因子として捉え、きちんと管理することが重要ということでした。当院田中管理栄養士からは、分かりやすい食事療法の話、サラリーマン川柳の紹介(例えば「メタボまで あと2cmと 食べる妻」)などがありました。当院の中濱健康運動指導士の運動療法の話は実技を交えたもので、筋肉のほぐし方、椅子を使った筋力トレーニング、全員輪になってのリズム運動などで楽しい時間を過ごしました。
(次回は9月に予定しています)


第35回 糖尿病セミナー開催

平成21年3月28日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:熊本市民病院代謝内科医長 「糖尿病の自己管理」            

去る3月28日に「第35回糖尿病セミナー」が当院5階多目的ホールにおいて開催されました。堤理事長より当院で行った3回のウォーキングの結果報告がありました。血糖や血圧が、殆どの人で確実に改善していることを紹介していただきました。続いて、熊本市民病院代謝内科医長の戸幹夫先生をお迎えして「糖尿病の自己管理」と言うタイトルでわかりやすくお話しいただきました。コントロールが悪い時は、今、自分がどのような状態なのか、何が原因かを振り返ってみることが必要だ、とアドバイスを頂きました。次回は5月16日に、第4回いきいきウォーキングを開催する予定です。

 

第34回 糖尿病セミナー開催

平成21年1月31日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:堤病院 医師 岩下裕一 「糖尿病の消化器系への影響」            


去る1月31日、当院5階多目的ホールにて「第34回糖尿病セミナー」が開催されました。当院の岩下先生による「糖尿病の消化器系への影響」というタイトルの講演がありました。食道・胃・腸の内視鏡診断や肝臓・胆道系のCT検査や超音波検査について判りやすく話され、患者さんへのアドバイスとして、良好な血糖コントロールの重要性はもちろんのこと、体重を適正に保つことや禁煙の必要性について述べられました。また、便の潜血検査や腹部超音波検査を年に1回受けることが望ましいと話されました。他に、管理栄養士や健康運動指導士による食事療法や運動療法の話しもありました。次回は3月28日(土)に開催予定です。


第33回 糖尿病セミナー開催

平成20年9月27日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:国保水俣市立医療センター 糖尿病内分泌センター 
                      西田 健朗先生 「近未来の糖尿病治療」 
          
講師:堤病院 糖尿病療養指導士・管理栄養士 田中 朋子 「糖尿病をクイズで学ぼう」
講師:堤病院附属九日町診療所 健康運動指導士 中M 幸浩 「運動療法」

今後の糖尿病治療についての講演をしていただきました。吸入インスリンや飲むインスリンの長所・短所、針を刺さないで血糖を測定、24時間連続測定、人工膵臓、人工網膜や人工腎臓のご説明をしていただきました。

 




第32回 糖尿病セミナー開催

平成20年7月26日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:健康保険 人吉総合病院代謝内科医長 
           一森伸二先生「糖尿病外来での素朴な質問」
講師:今藤歯科医院副院長 今藤ひとみ先生
           「口腔環境が糖尿病に及ぼす影響」
講師:堤病院附属九日町診療所 健康運動士 中濱幸浩 「運動療法」

「運動療法」では、健康運動指導士が専門的にご説明を行い、参加の皆様も楽しそうに実践されていました。
次回の「糖尿病セミナー」は9月27日に開催を予定しております。お気軽にご参加くださいませ。

 

 




第31回 糖尿病セミナー開催

平成20年1月26日 午後2:00〜4:00

場所:病院5階多目的ホール
講師:理事 堤 悦朗 「糖尿病と高血圧」
講師:糖尿病療養指導士 田中 朋子 「食事療法の基本〜上手に減塩し、おいしく食べましょう」
講師:糖尿病療養指導士 中村 初美 「運動療法」

参加者からは塩分制限や薬のことも含め、高血圧のことがよく判った、今日の話しをもとにして気をつけて行きたいという声が聞かれた。
写真は運動療法の様子です。

 

 

 



第30回 糖尿病セミナー開催

平成19年10月27日 午後2:00〜4:00

場所:東西コミュニティーセンター
講師:病院長 山口 康平 「糖尿病ではなぜ血糖があがるのか?糖尿病をもとから理解しよう」
講師:理学療法士 中津 友美 「運動を始める前に」
講師:管理栄養士 赤池 朋子 「糖尿病の食事療法の基本」

 

 

 

第29回 糖尿病セミナー開催

平成19年8月25日 午後2:00〜4:00

場所:東西コミュニティーセンター
講師:熊本大学院医学薬学研究部代謝内科学助教 下田誠也先生
     「糖尿病治療の近未来図」
講師:管理栄養士 田中朋子「糖尿病の食事療法をクイズで学ぼう2」
講師:神村学園 橋本和知「家庭でできる活き生き運動」

 

今回は熊本大学代謝内科の下田誠也先生より、開発途上の新しい治療法についての講演があり、医学・医療は確実に進歩していること、一例として50年前は一国の首相でさえ高血圧の薬物がなく手をこまねいてるしかなかったのが、現在ではどんな高血圧の患者様でも的確な治療を受けられる時代になった、より治療の進歩に期待しましょうという趣旨のお話がありました。

 

第28回 糖尿病セミナー開催

平成19年6月30日 午後2:00〜4:00

場所:東西コミュニティセンター
講師:理事長 堤悦郎「糖尿病はなぜ治療が必要か」
講師:マツモト歯科医院長「歯周病と糖尿病の不思議な関係」
講師:管理栄養士 田中朋子「糖尿病の食事療法をクイズで学ぼう」
講師:理学療法師 岩田欣尚

 

第28回糖尿病セミナーが東西コミュニティーセンターにて開催されました。参加人数49名で、参加者からは大変為になったという感想が多く聞かれました。
この日の講義には、特別講師としてマツモト歯科医院の松本院長先生においでいただき、「歯周病と糖尿病の不思議な関係」と題して講義頂きました。